ジャネット八田 あさき夢みし 大岡信の脚本を、実相寺昭雄監督が独創的な映像感覚で映画化。13世紀後半、王朝貴族たちが生を謳歌する宮廷の後宮に生きた女性の愛欲、人間としての目覚め、やがて自由を求めて出家する姿を叙情的に描く。続きの画像を見る >>