女優(芸能人)濡れ場ヌード画像まとめ

映画やドラマでセックスを演じ乳首丸出し全裸ヌードになった女優(芸能人)のラブシーン濡れ場画像を掲載。ヘアーヌードになった女優達のお宝写真エッチ画像もまとめています。


•映画de濡れ場

清水美砂

遠野なぎこ 「海は見ていた」

遠野なぎこ 海は見ていた 故・黒澤明監督が生前に書き上げた遺稿を元に製作された時代劇ドラマ。主演にTVドラマ「濱マイク」の永瀬正敏と『赤い橋の下のぬるい水』の清水美砂を迎えて、深川にある“葦の屋”で働く遊女・cB新と若侍・房之助との恋の物語を描く。続きの画像を見る >>

寺田千穂 「うなぎ」

寺田千穂 うなぎ カンヌ映画祭グランプリに輝いた今村昌平監督の作品を監督自らが再編集した改訂版。浮気した妻に逆上し殺害、8年間の服役した男が、理髪店を開業。心を閉ざしたままで、「うなぎ」だけを話相手にしていた。ある日、自殺未遂の女性を助け、心惹かれるが…。続きの画像を見る >>

朱門みず穂 「柘榴館」

朱門みず穂 柘榴館 伊藤秀裕監督が山崎洋子の原作小説を、清水美砂主演で撮り上げた官能ミステリードラマ。弁護士の沙季は富豪の老女・久代に呼ばれ“柘榴館”にやって来る。代々医者を輩出する名門の立花一族と、彼らを支配する妖艶な久代の噂に臆する沙季だが…。続きの画像を見る >>

清水美沙 「うなぎ」

清水美沙 うなぎ 浮気した妻を殺した罪で8年の刑を終え、仮出所してからは床屋を開き、黙々と働いている主人公・山下(役所広司)。水槽に飼っているうなぎにしか心を開かない彼だったが、自殺未遂した女性・桂子(清水美砂)と知り合い、共同生活を送るようになってから、次第に何かが変わりはじめていく…。 巨匠・今村昌平監督が、吉村昭の小説『闇にひらめく』を原作に久々メガホンを取り、97年度のカンヌ国際映画祭パルム・ドール(グランプリ)を受賞したヒューマン・ドラマの傑作。 従来の今村映画ならではのアクの強さは薄れているが、逆に淡々とした静かなドラマ展開の中からそこはかとない人間への讃歌が、時にユーモラスな味わいをも伴いながら鋭く描かれていく。続きの画像を見る >>

清水美沙 「おこげ」

清水美沙 おこげ 92年に公開された『牡丹と薔薇』の中島丈博監督作。ふたりのおかまとおこげ(=おかまにくっつく女の子)の奇妙な恋愛模様を描くドラマ。ある日、小夜子は女友達と出掛けた海でおかまのカップル、剛と寺崎に出会い、意気投合するが…。続きの画像を見る >>

大川陽子 「おこげ」

大川陽子 おこげ 92年に公開された『牡丹と薔薇』の中島丈博監督作。ふたりのおかまとおこげ(=おかまにくっつく女の子)の奇妙な恋愛模様を描くドラマ。ある日、小夜子は女友達と出掛けた海でおかまのカップル、剛と寺崎に出会い、意気投合するが…。続きの画像を見る >>
記事検索
カテゴリー
エッチ♪


QRコード
QRコード
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ