島田沙羅 TOMOKO もっとも危険な女 大沢在昌のベストセラー『相続人TOMOKO』を小柳ルミ子主演で映画化したアクション。アメリカ有数の財閥、ウェリントン家の若き総師、アンドリューが武装テロリストによって暗殺された。一緒にいたアンドリューの妻、卜モコはなんとか難を逃れ東京に。元々トモコはCIAの優秀な工作員だった。視聴者数2000人続きの画像を見る >>