筒井真理子 アンチポルノ 園子温監督がファンタジックな世界観で描いたロマンポルノ。小説家兼アーティストとして時代の寵児となった京子は、部屋にこもりスケジュールを分刻みでこなす毎日。寝ても覚めても終わらない悪夢の中、次第に彼女の過去の秘密が明らかになる。続きの画像を見る >>