白鳥由夏 霧の子午線 高樹のぶ子の原作を、吉永小百合と岩下志麻の2大女優共演で映画化。元アナウンサーで今は難病に苦しむ八重と、地方紙記者でシングルマザーの希代子。かつて同じ男を同時に愛した女性ふたりが、40代に達して昔のようにひとりの男を愛してしまう。続きの画像を見る >>