清水馨 愛しき日々よ 重兼芳子原作小説を映画化。瀬戸内海の田舎町を舞台に、火葬場職員として働く一人の青年を通し、死、母子相姦、老人問題などを描いたドラマ。門田頼命、かたせ梨乃ほか出演。続きの画像を見る >>