坂上味和 探偵物語 新井直美は、父親に呼ばれ1週間後にアメリカに旅立つ女子大生。ここにきて気が進まなくなっていた。そんな直美の様子を見た長谷沼、父親の元秘書は、辻山という探偵に直美のボディガードを依頼した。三十代の彼は直美にしてみれば完璧なオジン。しつこく付きまとう辻山に閉口しつつ、不器用で人間的な温かみを見出してもいた。ところが辻山の身辺に大事件が持ち上がる。辻山の元妻幸子がヤクザの跡取りを殺した容疑がかけられ辻山のアパートに逃げ込んできたのだ。ヤクザの追っ手が迫る中、直美の機転で三人は脱出に成功。ようやく自分の家にたどりつき、幸子の話を聞いた直美は彼女の潔白を信じ持ち前の正義感とちょっとした冒険心も手伝って、彼女を家に匿い、辻山とふたりで真犯人を探すことにする。直美はやがて不思議に辻山に魅かれている自分に気付いた…。続きの画像を見る >>