栗田ひろみ 地獄 人はいつか死なねばならない。仏教では、現世で悪行を犯した者は地獄に堕ちるといわれている。「金輪を回し、止まれば極楽。逆に戻れば地獄に堕ちる。」といわれる笠卒塔婆に魅入られた美しい娘アキは、呪われた出生の秘密を知り、姦通罪によって地獄でのたうつ母をみる。そしてアキも、腹違いの兄を愛してしまっていたのだった―。 最も罪深い愛のかたち“近親相姦”、果てしなき人間の業と妄執、根深い女の情念の極致を、「青春の蹉跌」「四畳半襖の裏張り」の鬼才・神代辰巳が、美しくも壮絶な地獄絵巻として映像化した問題作。「玉割り人ゆき」「大奥浮世風呂」の異能・田中陽造が脚本を務め、阿鼻叫喚の大地獄の特殊撮影を「宇宙からのメッセージ」ほか数々の作品で特撮監督を務めた矢島信男が担当している。また原田美枝子が初の二役に挑戦し、母娘二代にわたる宿業を演じきっている。続きの画像を見る >>