月船さらら 千年の愉楽 中上健次の同名小説を若松孝二監督が映画化。三重県尾鷲市の静かな集落・須賀利を舞台に、紀州の路地に生を受け、女たちに圧倒的な愉楽を与えながら、命の炎を燃やし尽くして死んでいく男たちの姿を、彼らを見つめ続けた路地の産婆の視点で描き出す。
nud_sarara_tsukifune_yuraku_002

nud_sarara_tsukifune_yuraku_001






作品はこちらで検索


今日の人気記事ランキング