高尾祥子 戦争と一人の女 荒井晴彦と寺脇研が作ったということでいいだろうが、主役江口のりこの独特のエロい雰囲気がいい。はじめは、とても元娼婦とは思えない知的な雰囲気で登場するのだが、そのあとは次第にエロティックになる。戦時中から敗戦後の日本における性の淫靡な感じはよく出ている。ちらりと、荒井晴彦的くさみを感じることはあるが、さほど気にならない。
nud_sakiko_takao_senjo_003

nud_sakiko_takao_senjo_002

nud_sakiko_takao_senjo_001






作品はこちらで検索


今日の人気記事ランキング