白都真理 姐御 舞台は大阪。古溝組の若頭・紺野淳一が、敵対する田ノ浦組の客分・杉本昇治に襲撃された。その時、昇治の白刃を素手で遮る女がいた。淳一の妻・愛──不幸を承知で極道の妻となり、彼を愛するあまり、自分の白い背中に、夫と同じ鯉の入れ墨を入れるほどの女。彼女の真っ直ぐな愛に守られた淳一だったが、再び田ノ浦組のだまし討ちにあい、凄絶な死を遂げる。しかも、妻の目の前で…!その瞬間から、愛の復讐が始まった。夫の無念を胸に秘め、女だてらに、たった一人で復讐を誓い、幾度の失敗にも諦めることなく本望を遂げようとする凄烈さ──。一途な想いが、鮮血に満ちた衝撃ドラマを紡ぎ出していく。
nud_mari_shirato_anego004

nud_mari_shirato_anego003

nud_mari_shirato_anego002

nud_mari_shirato_anego001






作品はこちらで検索


今日の人気記事ランキング