白都真理 人魚伝説 啓介とみぎわは、半島の静かな入り江でアワビを採って暮らす新婚夫婦。ある晩、啓介は釣り人の乗った船が爆破されるのを目撃するが死体は上がらず、誰も事件に気づいていなかった。疑問を解くため二人は現場に赴き、啓介を船上に残してみぎわは海中に潜った。だが、上がろうとしたみぎわの目の前を、銛に貫かれた啓介が沈んでいった。罪のない夫を殺したのはいったい誰か―。
nud_mari_shirato_ningyo008

nud_mari_shirato_ningyo007

nud_mari_shirato_ningyo006

nud_mari_shirato_ningyo005

nud_mari_shirato_ningyo004

nud_mari_shirato_ningyo003

nud_mari_shirato_ningyo002

nud_mari_shirato_ningyo001






作品はこちらで検索


今日の人気記事ランキング