清水美沙 うなぎ 浮気した妻を殺した罪で8年の刑を終え、仮出所してからは床屋を開き、黙々と働いている主人公・山下(役所広司)。水槽に飼っているうなぎにしか心を開かない彼だったが、自殺未遂した女性・桂子(清水美砂)と知り合い、共同生活を送るようになってから、次第に何かが変わりはじめていく…。 巨匠・今村昌平監督が、吉村昭の小説『闇にひらめく』を原作に久々メガホンを取り、97年度のカンヌ国際映画祭パルム・ドール(グランプリ)を受賞したヒューマン・ドラマの傑作。 従来の今村映画ならではのアクの強さは薄れているが、逆に淡々とした静かなドラマ展開の中からそこはかとない人間への讃歌が、時にユーモラスな味わいをも伴いながら鋭く描かれていく。
nud_misa_shimizu_unagi001

nud_misa_shimizu_unagi002

nud_misa_shimizu_unagi003

nud_misa_shimizu_unagi004






作品はこちらで検索


今日の人気記事ランキング