黒木瞳 略奪愛 落合妙子(黒木瞳)は、新潟のデザインスクールを卒業後、母の勧める縁談を嫌い上京、高校時代の友人白石由美(萬田久子)の勤める設計事務所に入社した。妙子はそこで親切にしてくれるインテリアデザイナーの水上康夫(古尾谷雅人)に一目惚れするが、康夫は由美のフィアンセだった。だが、妙子の康夫への一途な想いは日を追って激しくなるばかり、康夫と由美が結婚してしまっても、まだ諦めることが出来ない。ここで引き下がってしまっては、あまりに虚しすぎる。惨めすぎる。やがて、妙子の康夫への“略奪の愛"の計略が開始されるー。愛に燃えれば、女は兇器。好きなら奪うー。たとえ、それが親友の夫でも。/私、忘れない。私、あきらめない。私、もう待てない。
nud_hitomi_kuroki_datsu001

nud_hitomi_kuroki_datsu002

nud_hitomi_kuroki_datsu003

nud_hitomi_kuroki_datsu004

nud_hitomi_kuroki_datsu005

nud_hitomi_kuroki_datsu006

nud_hitomi_kuroki_datsu007






作品はこちらで検索


今日の人気記事ランキング