池脇千鶴 そこのみにて光輝く 閉塞感漂う北の町で無為で無気力な日々を送っていた主人公の運命が、社会の底辺で行き場を失った一組の姉弟との邂逅によって少しずつ動き出していく姿を切なくも優しい筆致で描き出したラブロマンス。
nud_chizuru_ikewaki_sokonomi_001

nud_chizuru_ikewaki_sokonomi_002

nud_chizuru_ikewaki_sokonomi_003

nud_chizuru_ikewaki_sokonomi_004

nud_chizuru_ikewaki_sokonomi_005

nud_chizuru_ikewaki_sokonomi_006






作品はこちらで検索


今日の人気記事ランキング