池脇千鶴 ジョゼと虎と魚たち マージャン屋でバイトをするごく普通の大学生の恒夫。最近麻雀屋で近所の婆さんの話題が噂になっていた。「あの婆さんは運び屋で乳母車の中は大金?麻薬?」そんなある日、恒夫は坂道を走ってくる乳母車と遭遇。中をのぞいてみるとそこには包丁を振り回す少女が。それが恒夫とジョゼの出会いだった。恒夫はそんな不思議なジョゼに惹かれてゆく…。瑞々しくて切なくて、とてもリアルな恋物語!
nud_chizuru_ikewaki_joze001

img_1

20090318173120






作品はこちらで検索


今日の人気記事ランキング